スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「ぽこたんP」さんからのサウンド&レコーディング・マガジン3月号のレビュー
2008-02-22 Fri 10:24
今回は私からでは無く「ぽこたんP」さんからの情報です。
正確に言うと雑誌のレビューなのですが
実際に音楽を製作されてるだけあって
レビューの内容も充実していたので
ボーカロイドSNSにゃっぽん内でお願いして転載させていただきました。

以下レビューコピペ

サンレコ(Sound & Recording magazine)3月号の特集が「プロっぽいボーカルが録りたいっ!」というもので、録音からミックスまでの技術が特集されております。
ボーカロイドを扱うにあたって録音技術は必要ありませんが、アレンジ、ミックスはそのまま使えるテクニックが満載でございますた。

特にミックスはEQやコンプの使い方、更にはなぜ使うのか、という点まで説明されてるので、ベテランの方の再確認も、初心者の方のチャレンジにも有効そうです。


録音に関しては必要ないとはいいましたが、厳密にはとても重要な知識です。
「録音時にどういうことがあるから、ミックス段階でこういうことをしてるんだぞ」というような関連性が密接にあるので、これを知らないと、物語を2話から読み始めるようなものになっちゃいます。
まあ意外と物語って、敢えて2話から読んで最後に1話を読んでも面白かったり、より深く理解できたりする場合もありますので、録音知識はのんびり興味のあるときに学べばいいのだと思います。

ミクは2、3話辺りからのスタートなんですよね。
多分作曲ベテランの方は物語を何周も読んでて、それから今ミクを扱うので自分で理解して自由にできると思うのですが、初めての音楽つくりの方の場合、1話目を知らずにスタート、2話目3話目、軸は理解できど伏線が分からない。逆に遠回りしちゃう危険もあります(物語はもう盛り上がってるから興味だけは沸きやすい)。

そう考えると、録音に関しての記事が潜在的に1番ありがたい内容なのかもしれません…し、違うかもしれませんw



サンレコはDTMマガジンよりもコアで上級者向けーなイメージが強いですが、この2冊、例えばバックナンバーを保存しておきたくなる雑誌といえばサンレコです。
間をおいて2度3度と読むとき、以前興味のなかったことや理解できなかったものが貴重な新しい情報になったりします。
興味のない特集の号でも、結構後で重宝します。


まあでも未来投資は無駄になる可能性も大きいので、適度なバランスが必要ですがw

全く手付かずだったモノを試しに買ってみるには、今回のサンレコは身近でオススメだとは思いますー
RM230803B.gif


以上コピペ

ぽこたんPさんは
実際にDTM歴12年と長い間音楽に携わってるだけあって
私がレビューするのとは違い
内容も深く言葉に重みがあります。

ぽこたんPさんの代表作(私的に)
[修正版]初音さんにオリジナル「伝えたいきもち」を歌ってもらいました


【亞北ネル】「伝えたいけど飽きた寝る」


もうすぐぽこたんPさんから新曲がリリースされます。
今回は「はつねぎ」でのコラボ作品となっています。
あんな人やこんな人の関わったコラボによって
曲の方もそうですが動画の方も期待大です>ヮ<
別窓 | 初音ミク | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ネルファンうれし泣き!!web拍手ボタン第三弾「亞北ネル」バージョン公開!! | 初音ミクみくらぶ | ヴォーカロイド亜種が台湾でも!パンヤからも派生キャラは居ます>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 初音ミクみくらぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。