スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
地元民視点で見る『志満秀xピアプロ』コラボ ~ミク廃編~
2009-05-25 Mon 21:30
ついに発売された『志満秀xピアプロ』が実現した夢の『みくせん』。
この話題に関しては,他のどのサイトよりも愛着を持って書くことができます…。
パッケージ
それは何故か!?答えは私と『志満秀』と関係にあります。

まずはこちらをご覧下さい。
Wikipedia 日本全国の銘菓

今日,日本にはこれだけの銘菓が存在します。
その中で『志満秀』を探すと…香川県に『志満秀えびせん』とありますね。
そうです,私が住んでいる香川県の銘菓がこの『志満秀えびせん』であり,
私でなくとも多くの県民はテレビCMを見,また実際に買って当たり前に
食べているそれがピアプロとコラボしたというわけです!まさに奇跡。

当然,地元ですから新聞には取り上げられます。
既に『四国新聞社』のWebサイト上ではこれについての記述があるようですね。
えびせんに「初音ミク」/志満秀と奇跡のコラボ
しカーし!地元ではこれを見るまでもなくここまで紹介されているのです!

全体
どーん。
でかでかと,写真を何枚も使って紹介されています。流石地元新聞です。
この日初めて,四国新聞を取っててよかったと思いました(´・ω・`)
はい,切り抜いて額縁保存決定ですね,分かります。

題
全体だと分かりにくいと思いますのでところどころアップにしてみました。
どこからどう見ても『初音ミク』と書いてあります。

せんべい
せんべいのアップ写真まであります。白黒印刷ではなくカラー面に掲載されて
いますので,かわいいミクさんの鮮やかな緑色がはっきりと映し出されています。
これはどう見ても目立ちますw

暫くの間はWeb通販のみ,ということですが,おそらく将来的には期間限定モノと
なって全国,ないし近場の銘菓取扱店で購入することができるであろう『みくせん』。
皆さんはもう予約・注文しましたか?まだの人は公式サイトからリンクがあります
ので,安心してぱりぱっぱしてください!w

それにしてもラマーズP氏はこのノリが得意なのですねぇ…ケータイアレンジにまで
なったあの曲然りこれもまた。氏には一度『志満秀』のCMを見ていただいて最後の
あのフレーズをミクさんで是非やって頂きたいものです(´・ω・`)

さて,ここまで『みくせん』の話題を書いて来ましたが皆さんは『香川県』に対してどの
ようなイメージをお持ちでしょうか?以前,鹿児島へ就職活動に行った際には四国
地方は分かっても香川県が分からない,讃岐うどんっていうから讃岐?県庁所在地
がが高松だから高松県?という答えが多くてビックリしました。四国地方はそれぞれ
徳島・高知・愛媛にはそれらを代表する何かがありますが,香川といえばうどんなの
ですがそれも讃岐という名称に隠れてしまっているからなのですね。

思えば,映画『UDON』の中でもその表現が曖昧だったために余計に混乱を招いて
いるものと思われますが,エキストラに参加したのも今はいい思い出です。
『骨付鳥』も劇中に出てきますが発祥は香川県です。美味しいですよ!

ここまでフリを長くしたのは,もう一つの名物を伝えたかったからです。
それは『団扇(うちわ)』。暑いときにパタパタするあれですね。
今から15年程前までは,日本全体の生産量のうちの実に9割を香川県で
生産していたという歴史があります(今は若干落ちていますが)。

こと夏のコミックマーケットにおいてグッズのセットが様々なメーカ・ブランドから
発売されますが,その中に団扇があったりしますよね。昨年のグッズの中にも
私の良く知るところで生産されたものが会場で販売されてたものもありました。
その殆どは骨がプラスチック製で汎用性・量産性には長けていますが逆にどこ
か物悲しい部分がありますよね。

元来香川県の団扇の名産たる所以は竹骨である部分にあります。
熱を加えたときの独特な色合いや風情が,『清楚で可憐なDTMアイドル』の
イメージにピッタリだと思うのですがどうでしょうか?今年も暑いであろう夏を
ミクさんのうちわでパタパタとして涼みたいものですね。

-------------------------------------------------------------
本日投稿した記事が多少気合が入っているのは,諸事情によりみくらぶ内での
執筆活動を一時休止することに決めたからです。
あくまで休止ですので,またひょっこり戻ってきたときはよろしくお願いします。
また,前回のラリーのような突発記事は引き続き担当を張らせて頂きますので,
そのあたりはご安心下さい_(._.)_

嫁掴で最後に紹介するCDは,『手に入ったら必ず聞いて欲しいCD,偶然でも
見かけたら是非買って欲しいCD』を紹介します。つまり今は売っていません。
思い出の1枚。
第一回目が『逆方向の街』でしたからなんとなく分かった方もいるかと思います
が,最後はこれで〆させてください_(._.)_

ゆうゆP』氏で『虹色の花』です。

  01. - Introduce -
  02. 桜の季節
  03. ミラーメモリー
  04. クローバー・クラブ
  05. kiコえて来rUヨ / experimental-001
  06. スクラップが見た夢 / experimental-002
  07. 渦と階段
  08. 夕音
  09 .Inverted tomorrow (from CorpseParty)
  10. 白の季節
  11. 虹色の花
  12. honey & clover club  【アレンジ:baker】
  13. 白の季節 /c-hommage. 【アレンジ:iroha】
  14. 桜の季節 -Another-  【アレンジ:畳】

VOCALOID関連のムックを良く読む方から気が付いた方もおられるかも
知れませんが,『VOCALOIDをたのしもう vol.2』のボカロ掲示板で同名
のHNで掲載されているのは私です。つまりHDDクラッシュの後にミクさん
と出会ったわけですが,その出会いの曲が『桜の季節』でした。
以前にDTMをかじった身としてこの技術に,この歌声に感動した私は
どんどんVOCALOIDの世界へ足を踏み入れていくのでした。

様々な要素が複雑に絡み合って作品は生まれます。
その作品が波紋を起こせばそれは広がり,伝わっていきます。
広く知れ渡ったそこからは無数の作品という点が生まれ,それぞれが
異なった波紋を起こす…これが相殺せずに勢いを保っているのが今の
VOCALOID情勢だと思います。大きく共振こそしないもののゆっくりと
互いを高めあって大きくなって行きます。それが一つのうねりとなった時,
再びVOCALOIDが公に『ブーム』と呼ばれる状態になるのではないか。

いまや『ブーム』の枠に留まらず一定層の試乗を獲得していると言って
も過言ではないVOCALOID。この不景気の中,メディアが作り上げる
ブームやその終焉に依存されない力を持っている数少ないカテゴリの
1つであり,今までもそしてこれからも,それらを繋いでゆくのはユーザ
間のやりとりと『声』であることでしょう。私はこれからもVOCALOIDを,
そして初音ミクを応援していきたいと思います。

またパンヤ内で,ないし突発記事でお会いしましょう!


えぼ
別窓 | 初音ミク | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<キター>< 中国で涼風Pのファンサイトができました!! | 初音ミクみくらぶ | 交通安全以外にも効果アリ!? VOCALOID御守到着!>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
管理人の承認後に表示されます…
2009-05-29 Fri 03:47
| 初音ミクみくらぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。