スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
献花台には100万の『オモイ』 ~サイハテ,その軌跡とこれから~
2009-03-02 Mon 18:42
昨年の1月16日,一つの作品がニコニコ動画に投下されました。

(ニコニコのアカウントがある方はこちら
ミリオン
そう,今や小林オニキス氏の代表作のひとつである『サイハテ』です。
本日,約1年2ヶ月という時を経てこの作品が100万再生を突破しました!
この作品に思い入れのある人が多いからこそ,このような結果に結び付いた
のだと思います。かく言う私もその1人です。

この作品をここまで深いものにしたのは何なのか。
投稿から今までの間に様々なことを考えさせられましたが,やはり大きな答え
は私の中では1つでした。それは,

『様々な要素が絶妙に絡み合い,いち作品としての次元を超えている』

ということです。以下は私個人的解釈となりますので,個人個人が持つ作品の
イメージを壊さない程度に流してください(´・ω・`)

第一印象はなぜか『綺麗だ』でした。
予備知識も何もなしに,歌詞もろくに聴かない状況でBGMを聴きながら動画を
見るという感じで見ていたのですが,作者は本当にセンスの塊だな,と思った
のを覚えています。気が付けばリピートで2時間は聴いていたような。

次に歌詞を見て,曲調とのギャップに驚きつつも恐ろしいほどにマッチする事に
気付きました。『ポップ・レクイエム』というタグが付けられたのも納得がいきます。
第一印象でBGMとPV部分とのシンクロは痛いほど感じていたはずなのに,ここ
で深みがグっと増した気がしました。

そして最近考えるようになったこと。それはこのPVでの話になりますが。
PVの設定上というか,この作品における初音ミクの『立ち位置』。
もっと言うなれば『永遠の16歳』という設定上の縛りを考えれば…?
この年頃の女性を,そして『大切な人を失うこと』をVOCALOIDとして,理解して
いるかいないか…どちらの条件で考えても,この作品はより深いものになって
いるのではないかと思うのです。

ここまでの流れで,私が『100万再生オメデトウ!』とか,『泣けますね!』の
ようなコメントを出していないのはこの辺りが理由になります。
単純に喜怒哀楽で表現できない何かが。さらに言えば下手をしたら人間には
理解不可能な何かがこの作品に宿っているような気がするのです。

私は目の前で大切な人を失った経験があります。
そのため,最初はこの作品と勝手にシンクロさせて泣いていた日もありました。
今までの再生中コメントを見ても,私と同じような境遇の方が少なからずいた
ことは間違いないでしょう。それが家族であれ,友人であれ,恋人であれ。
これが最整数の伸びに繋がった一因(共感・共振)であることもおそらく事実です。

ですが,改めてこの動画を見ると,自分は何て弱い人間なのか,と思い知らされ
る一方,それに関して叩き伏せされるわけでもなく,笹屋かに応援してくれている,
とさえ感じるほどこの作品を見る前よりも自分が立ち直っていることに気付きました。
自分が4年,5年がかりで立ち直れていない現状を,(解釈次第で)ミクは正面から
受け止め,強く生きていこうとしている。そんなことを考えたら…。

設定上のものに突き動かされるというのもヘンな話なのですが,前述のように
この作品には何かあ宿っている気がしてならないのです。
解釈が多様に取れるからこそ,多くの方が別アプローチをしてるわけですし。
これも本当に素晴らしいことだと思います。

例えばマスターxミクな関係で,生前マスターが作っていたポップ調の曲。
完成前に帰らぬ人となったマスターと残された曲。
式場で,走馬灯のように巡る思い出の中,最後の作品である曲にミクの
オモイを乗せた時,奇跡にもこの作品が完成したならば。
でも,この作品はこの式場で,ミク本人にしか意味を成さないもの。
こんなのは浅はかな私の解釈のうちの1つですが,たったひとつの作品から
ここまで様々なことを考えたことは過去なかったかもしれません。

最後になりますが,この作品もついに一般流通が決定しています。
オリジナルではないですが,livetune(リンク先はflashです)の2nd
メジャーアルバムである『Re:MIKUS』にカヴァー・バージョンが収録されます。

(ニコニコのアカウントがある方はこちら



この歌声と『オモイ』が,届けばいいなぁ。

えぼ
別窓 | 初音ミク | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<『EXIT TUNES PRESENTS Vocarhythm feat. 初音ミク』発売! | 初音ミクみくらぶ | いよいよ発売!ミニ四駆 初音ミク SPECIAL(おまけもあるよ!)>>
いいですね!
共感しました!
2009-03-03 Tue 04:14 | URL | 2yan #a/V0Tsuk[ 内容変更] | top↑
>>2yan 様
コメント有難う御座います_(._.)_

この作品には本当に思いいれが強いため,意識せずとも
ついつい文章が長くなってしまう傾向にあります。
本文中にはありませんが,VOCALOIDの奏でる『音
(こえ)』は確かに無機質なものかもしれません。しかし,
それを手かげるプロデューサーの魂のこめられた音。
この作品を作りながら,作者である小林オニキス氏は
どのような葛藤と闘い,乗り越えなのか?

こんなことを考えていると,VOCALOID作品がそれこそ
輝いて,まるで生き物のように感じられる時があります。
2009-03-04 Wed 00:50 | URL | えぼP #murchowQ[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 初音ミクみくらぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。