スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
キャッチコピーはさすがh(卑怯)!風雅なおとxシンP渾身の一枚が発売!
2008-12-28 Sun 21:41
発売前からその圧倒的なインパクトから注目を集めていた
あのCDがついに発売になりました!その名ももちろん

卑怯戦隊うろたんだー
(Anazonリンクです。アフィの類はありません)

そう,LOIDレーベルが放つ第一弾は,シンP氏代表曲の一つである
『卑怯船隊うろたんだー』をはじめとする作品群を,KAITOの
中の人である風雅なおと氏が歌うという『ありそうで無かった』
アプローチから生まれたCDです!

マジスパ1

マジスパ2

これだけでも十分すぎるほど豪華な内容なのですが,製作陣に
VOCALOIDファンならなじみの深い,baker氏&小林オニキス氏を
迎えるという豪華ぶりです。さらには『虚空戦士マジスパイダー』
も収録されていますが,これがなんとマジックスパイスの公式テーマ
ソングとして認定されています!(歌詞もジャケット内にあります)

こんな感じでまさに卑怯(褒め言葉として)なまでの仕上がりです。
パンヤ内で当クラブでは随所で『さすがh』という単語をよく使います。
例えばホールインワンやチップインを決めたり,極端なミラクルショット
だったり様々です。
私には分かりませんが,hには初音をはじめ様々な意味があるとのこと!
この場合はまさに卑怯のhということでキャッチコピー化しました。

通して聴いてみても楽しいですが,まずはトラックごとに聴いてみて
VOCALOID版との違いを聞き比べてみるのも楽しいかもしれません。
またVACALOID楽曲から中の人へ,というこの発想自体,今後の主に
アニメ系男性VOCALOIDが生まれる流れに大きな影響を与えるような
気がしてなりません。個人的にはもっと盛り上がって欲しいですね。

もう忘年会シーズンにしては遅めかもしれませんが,カラオケに行く
機会も増えると思います。そんな時にVOCALOID楽曲,とりわけシンP
氏の作品は仲間うちで歌うと盛り上がること間違いなしです!

最後に製作陣作品で私的に好きな曲を一極ずつ貼っておきます。

シンP氏

聴いた後,私は大阪のほうに食べに行きました。

baker氏

最初に聞いたときのインパクトを忘れられないですね。

小林オニキス氏

諸事情で,これを聴くたびに泣きそうに(´・ω・`)

KAITOの中の人さまのことをもっと知りたくなった方はコチラ。
風雅なおと(Wikipedia)
アギトの曲は耳にした人も多いかもしれませんね!
別窓 | 初音ミク | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『亞北ネル』の痛車!? | 初音ミクみくらぶ | HAPPY BIRTHDAY!!鏡音リン・レン!!>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 初音ミクみくらぶ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。